高校生の皆さんへ」カテゴリーアーカイブ

ISYF2023 派遣推薦チームを募集します【11/8(火) 16時締切】

ISYF2023 派遣推薦チームを募集します(11/8 16時締切)

シンガポールで行われるサイエンスフェア「15th International Science Youth Forum @Singapore 2023 (ISYF)」の開催が下記のとおり決定しました。グラコン事務局へ参加チームの推薦依頼がありましたので、海外派遣とその支援を行います。

希望するチームは募集要項をよく確認のうえ、お申し込みください。

募集要項はこちらから

■大会概要
大会名  15th International Science Youth Forum @Singapore 2023 (ISYF)
主 催  Hwa Chong Institution
開催日程 2023年1月15日~19日
開催地  シンガポール

■応募方法
下記書類をメールにて提出してください
①申込用紙(ダウンロード
②研究要旨(ひな型ダウンロード)A4サイズ、1~2枚
※研究要旨はPDFに変換し提出

■提出先
staff@gracon.jp

■提出期限
2022年11月8日(火)16時

■支援について
渡航費(上限あり)ならびに参加登録費をグラコン事務局で負担します。詳細は募集要項でご確認ください。

■注意事項
①必ず教員をとおしてお申し込みください。
②応募は申し込みする教員1名につき1チームまでとします。
③研究要旨に記載する氏名は、大会参加の有無にかかわらず、指導教員1名、生徒2名までの構成とします。
④TISFへの推薦に応募したチームも、別途エントリーが必要です。
⑤TISFへの派遣推薦が決定したチームは、ISYFへのエントリーが無効になります。
⑥上記⑤を除き、すべてのチームを対象に審査、選考します。
⑦渡航に際して、シンガポールの入国制限・行動制限の措置および日本帰国時の入国規制等があることをよく確認のうえ、応募してください。

TISF2023 派遣推薦チームを募集します【10/28(金) 16時締切】

TISF2023 派遣推薦チームを募集します(10/28 16時締切)

台湾で行われるサイエンスフェア「Taiwan International Science Fair(TISF)2023」の開催が下記のとおり決定しました。グラコン事務局へ参加チームの推薦依頼がありましたので、海外派遣とその支援を行います。

希望するチームは募集要項をよく確認のうえ、お申し込みください。

募集要項はこちらから

>2022.10.28 台湾で行われるサイエンスフェア「Taiwan International Science Fair(TISF)2023」への派遣推薦チームの応募は本日28日の16時が期限(厳守)です。
16時以降にエントリーされた場合は審査対象外となりますのでご注意ください。

>2022.10.27 渡航に際して、台湾の入国(域)制限・行動制限の措置および日本帰国時の入国規制等があることをよく確認のうえ、応募してください。

>2022.10.20 応募研究分野ならびにカテゴリについて注意事項⑤を追記しました。

■大会概要
大会名 Taiwan International Science Fair(TISF)2023
主 催 National Taiwan Science Education Center
会 期 2023年2月6日~ 10日
開催地 台湾

■応募方法
下記書類をメールにて提出してください
①申込用紙(ダウンロード
②研究要旨(ひな型ダウンロード)A4サイズ、1~2枚
※研究要旨はPDFに変換し提出

■提出先
staff@gracon.jp

■提出期限
2022年10月28日(金)16時

■支援について
渡航費(上限あり)ならびに参加登録費をグラコン事務局で負担します。詳細は募集要項でご確認ください。

■注意事項
①必ず教員をとおしてお申し込みください。
②応募は申し込みする教員1名につき1チームまでとします。
③研究要旨に記載する氏名は、大会参加の有無にかかわらず、1チームにつき指導教員1名、生徒2名までの構成とします。
④エントリーのあったすべてのチームを対象に審査、選考します。
⑤応募研究の分野は「化学、Chemistry」には限定しておりません。応募時のTISFプロジェクトカテゴリーとしてはChemistry以外の選択も可能です。ただし、高校化学グランドコンテストからの推薦ですので広い範囲での「化学」を基盤とした実験・調査研究が望ましいと考えています。

高校化学グランドコンテスト 海外サイエンスフェアへの派遣について(事前告知)

高校化学グランドコンテスト 海外サイエンスフェアへの派遣について(事前告知)

2022年のグラコン最終選考会は開催しないこととなりましたが、例年通り台湾およびシンガポールで行われるサイエンスフェア(TISFおよびISYF)からは招待を受けております。そこでグラコンでは推薦チームの選抜を予定しています。サイエンスフェアの概要(対面/Web開催、日程など)およびグラコンでの選抜方法に関しては、決定し次第改めてWebサイトでご案内いたします。エントリーを希望されるチームは後続案内のフォローをよろしくお願いします。

海外サイエンスフェアで3等賞をW受賞!-Taiwan International Science Fair 2022(TISF2022)

海外サイエンスフェアで3等賞をW受賞!-Taiwan International Science Fair 2022(TISF2022)

 2022年1月24日~28日、台湾のNational Taiwan Science Education Centerが主催するTaiwan International Science Fair 2022(TISF2022)に、第17回グラコン受賞チームが日本代表として招待されました。Taiwan International Science Fair(TISF)は、台湾最大規模の国際大会として世界中の国と地域の代表チームが参加し、さまざまなプログラムをとおして最先端の科学に触れ、国際交流を深めることで若い科学者の育成を目指しています。

 日本を代表して参加した2校の生徒たちも英語による研究発表を行い、発表技術・質疑応答・研究内容が評価され、各部門において大変優秀な成績をおさめることができました。コロナ禍により残念ながらオンラインでの開催となりましたが、Welcome Partyや各イベントを通じて、他国や他地域の高校生たちと交流を深めたことはとても貴重な体験になったのではないでしょうか。みなさん、本当におめでとうございました。

 なお、(株)遊タイム出版より発行される「高校生・化学宣言PART14」に参加体験記が掲載される予定です。どうぞお楽しみに!

 

参加高校・受賞内容

Microbiology部門 3等賞

  • 東京工業大学附属科学技術高等学校 ※第17回グラコンで文部科学大臣賞、第一三共賞を受賞
  • 発表タイトル:Expectations for extension of cell life and next generation anticancer drugs by using secondary metabolites of actinomycetes
  • 参加生徒:奥居あかり、奥居鈴歌
  • 指導教員:豊前太平
  • 発表内容:こちらからご覧ください(TISF2022のサイトにリンクしています)

Chemistry部門 3等賞

  • 静岡市立高等学校 ※第17回グラコンで大阪市長賞を受賞
  • 発表タイトル:PVA unveiled the actual role of starch in the Briggs-Rauscher reaction
  • 参加生徒:青嶋妃菜、小田実来、木村日鞠、鶴見梨菜
  • 指導教員:戸塚滋子
  • 発表内容:こちらからご覧ください(TISF2022のサイトにリンクしています)

グラコン受賞チームが海外サイエンスフェアに参加!-the 14th International Science Youth Forum Digital @ Singapore (ISYFdigital 2022)

グラコン受賞チームが海外サイエンスフェアに参加!-the 14th International Science Youth Forum Digital @ Singapore (ISYFdigital 2022)

 2022年1月18日~21日、シンガポールのHwa Chong InstitutionとNanyang Technological Universityが主催する、the 14th International Science Youth Forum Digital(ISYFdigital 2022)に、第17回グラコン受賞チームが日本代表として招待されました。International Science Youth Forum(ISYF)は、国際フォーラムとして世界中の国と地域の代表チームが参加し、さまざまなプログラムをとおして最先端の科学に触れ、国際交流を深めることで若い科学者の育成を目指しています。

 日本を代表して参加した富山中部高校の生徒たちも、他国・地域の高校生たちとの共同プログラムをとおして交流を図り、英語による研究発表を行いました。コロナ禍により残念ながらオンラインでの開催となりましたが、多くの高校生たちと過ごした国際的な4日間はとても貴重な体験になったのではないでしょうか。

 なお、(株)遊タイム出版より発行される「高校生・化学宣言PART14」に参加体験記が掲載される予定です。みなさん、お楽しみに!

参加高校

  • 富山県立富山中部高等学校 ※第17回グラコンで二大学学長賞を受賞発表
  • タイトル:Growth Mechanism of Sodium Chloride Crystal Face Using Carboxylate Anion Habit Modifiers
  • 参加生徒:渡邊愛織、本郷巧望
  • 指導教員:浮田直美
  • 発表内容:こちらからご覧ください(ISYF2022のWebサイトにリンクします)

パナソニックセンター東京でグラコンの受賞校パネルが展示されています(12/10~1/31)

パナソニックセンター東京でグラコンの受賞校パネルが展示されています(12/10~1/31)

パナソニックセンター東京に、第17回グラコンの受賞結果およびPanasonic賞、文部科学大臣賞受賞校のパネルが期間限定で展示されています。

<展示内容>
〇展示期間:2021/12/10~2022/1/31
〇展示場所:パナソニックセンター東京
〇URL:https://www.panasonic.com/jp/corporate/center-tokyo.html

成績優秀なチームは台湾、シンガポールいずれかの国際フェアへ招待されます!

成績優秀なチームはTaiwan International Science Fair online(台湾)か、 International Science Youth Forum digital(シンガポール)のいずれかに招待!

口頭発表チームのうち、今回の最終選考会で優秀な成績をおさめたチームは、National Taiwan Science Education Center 主催の Taiwan International Science Fair (TISF) または、Hwa Chong Institution と Nanyang Technological University 主催の International Science Youth Forum (ISYF) のいずれかに招待されることが決まりました。いずれの大会もオンラインでの開催が決定しています。

詳細は表彰式終了後に対象チームへご連絡いたします。